伝説の国内釣り行脚

3月28、29日

3月28日

ここのところ、ロクな釣りをしてないです・・
どこか良い所はないだろうか?と考えあぐねた結果、河津へ行くことに。

朝4時に自宅を出ると、まずは支流の大鍋川へ。

 


ガイドブックには、割りと良いことが書いていたので、意気揚々と臨んだのですが。

魚っ気なし。
すぐ先には餌釣り師が・・

ただ、彼も全く釣れていないらしく、上がるとのこと。
それじゃ、僕も。ということで、車へ。

 

続けて、同じく支流の荻ノ入川へ。

 


観光地内を流れる小河川で、個人的に好きな規模なのですが、観光客が珍しがって指なんぞ指してきます。

照れ屋な僕は、すごすご退散したのでした。

 

ええーい。これでは何しに来たのだか分かったものではない。

次こそ、釣るぞーということで、これまた同じく支流の佐ヶ野川へ。
河津本流にある吊橋付近に流れ込む小河川です。

 


これがまた、凄いボサっ川。
その代わり、ガンガン釣れましたよー。

小さいのが・・

このポイントは、上流域の「山女宿」付近です。

 


サイズは最大でも22cm。
魚体は最高に綺麗ざんす。
フライは、#14のソラックスダン。

とにかくたくさん釣りたい!という人には最適です。
ただ、藪は相当なものですから、覚悟してくださいね。

 


桜も散り、新緑がとても綺麗です。

夕暮れ時ともなると、爽やかな風とともにあちこちでライズが始まります。

出るポイントは、決まって石の前!

 


もう、すっかり春ざんす。
と言うより、河津は初夏といってもおかしくないような陽気でした。

気温は20度・・

いやあ、釣った、釣った。
明日は、山一つ越えて、稲生沢川だー!

 

3月29日

前日、山を越えて野宿先を探していると、おおう!空き地みっけ。

早速、車を停めてビールを飲んでいると、何だかとても眠くなって・・

 

明けて29日。
大雨・・

 


ちょっと分かりにくいですが、大雨です。
しかも、凄い土砂降り。

こりゃ、釣りどころじゃないざんス。

 

車の中で寝てて良かった・・

 

 

あわせて読みたい記事